タグ:建築 ( 48 ) タグの人気記事
2010年 08月 03日
GOOD DESIGN EXPO 2010 に出展します
久しぶりの書き込みになりました。

これまで2006年から、建築設計の仕事をしてきていまして、
最初の1年ちょいは、研修やらアイディアコンペ・実施コンペなどで、
なにかとバタバタやっていたのですが、
その後ようやくしっかりと建築そのものと向き合うようになり、
いくつもの実施やらコンペ・プロポーザルやら申請やらを経て、
あるプロジェクトで2008年12月にコンペ提案があり、
最初からずっと主担当で任せてもらい関わってきたものが、
2010年4月に無事に竣工しました。

そのプロジェクトを今回、折角の機会だということで、
グッドデザイン賞に応募したところ、1次審査を無事に通過しました!

本当に多くの方との協働、ご協力いただいた結果で、建築の大変さと面白さとを、
痛感していたところだったので、なんであれその結果に対して、
リアクションをいただけることは嬉しいことです。
関係者の皆様には、色々とほんとうにお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。

せっかくなので、1次審査が通過したものは、
期間限定(2010/8/2から2010/9/1まで)ですが、
特設サイトで公開されてますので、こちらにリンクを貼っておきます。

GOOD DESIGN EXPO 2010

リンク先の検索カテゴリーで、「C-5」を選んでもらうと、
前から数えて25番目にありますので、よかったら見てみてください。

8月27日(金)~29日(日)には、グッドデザイン賞1次通過作品が
すべて展示される展覧会(@東京ビッグサイト)がありますので、
そちらも是非。


どうなるかはわかりませんが、ここまできたら受賞したいものです。
[PR]
by ryoexit | 2010-08-03 01:30 | 建築・都市
2009年 12月 17日
ご無沙汰しています&報告
お久しぶりです。
ずいぶん長い間、遠ざかっていました。

実は自分の中であるルールを設定していて、
それが達成されるまではブログをアップするのをやめようと決めていました。

ようやく、そのルールが達成されたので、
これからはたまにブログもアップしていこうかと思っています。

というわけで今年、ようやく一級建築士になれそうです。

それでは、これからもよろしくお願いします!
[PR]
by ryoexit | 2009-12-17 23:01 | 日常
2007年 11月 15日
多摩美術大学図書館
設計本部内の有志で行っている(た?)活動の一環で、
この図書館のカーテンをデザインされている安東陽子さんにご一緒いただき、
多摩美術大学図書館に見学に行く。

b0044560_0285950.jpg
          遠景・外観


b0044560_031633.jpg
          中景・内観


b0044560_0324822.jpg
          近景1・内観


b0044560_033923.jpg
          近景2・内観


あるパターンの連続によっておおきな面を構成することの効果や、
その素材感やパターンの微妙な違いで遠景や中景、近景の
それそれの表情が異なることを体感。


現在このあるプロジェクトは中断しているが、
また必ず動くタイミングがあると信じている。
というか、始動するべきときがあるはずだ。
そのときまであたためておこう。


2009.12.21 記
[PR]
by ryoexit | 2007-11-15 00:00 | 建築・都市
2007年 09月 10日
悔しい。が、先に進む。
報告が遅くなってしまいましたが、
今回の分煙コンペの結果は、優秀賞でした。

最優秀賞しかみてなかっただけに、
結果発表の時には、正直呆然とするしかなかった。

アイディアコンペとは違う、実施コンペの難しさを思い知らされました。
負けるたびに言ってしまうけど、勉強になった、と言う一言に尽きます。

振り返ると、これまでのコンペの中で最も激戦だったと思ってます。
2次審査に求められるものが非常に重く、この時期、他のコンペがいっぱいある中で、
それらには全く目もくれずにやるしかないほどのヴォリュームだった。

でも、それがこれまでで一番面白くもあり、
現実的なものに結びつきそうな感覚を覚えながら出来たのは、
非常に幸せなことでもあったと思う。


また、一から出直しだなぁ。

粘り強くやり続けること、それしか自分には価値がないと思っているし、
(師匠アベさんにも、お前にあるのは粘り強さだけだ、と言われた。)
泥臭く行くしかないな。
[PR]
by ryoexit | 2007-09-10 00:18 | 建築・都市
2007年 08月 01日
プレゼまであと一ヶ月
コンペ結果が発表されたのでリンクしておきます。

SMOKERS' STYLE COMPETITION 2007

プレゼ資料提出まで、あと一ヶ月弱。

1次で明らかになった課題に対して、解決する提案をしなければならない。
方向性は決まった。
自分達を信じて突き進もう。
[PR]
by ryoexit | 2007-08-01 02:01 | 建築・都市
2007年 07月 06日
1次審査通過!
6月下旬締め切りの、某たばこメーカーのコンペ(プロポーザル部門)で、
1次審査を通過しました!
来月の新建築に載るかとおもいます。

本腰入れてやったコンペだったし、実現を前提にしているものだったので、絶対に通過したかった。
本当に嬉しい。

そして、以前たばこを吸っていて、やめた僕としては、
たばこを吸う人も吸わない人も一緒にいて快適に過ごせる空間が必要だと感じていたので、
是非実現させたい。

9月の公開プレゼに向けて、じっくり、そしてしっかり準備していきたい。
これからが本番だ。

チームのみんな、いやぁ、ほんとよかった!
もうひとふんばり、がんばりましょう。
[PR]
by ryoexit | 2007-07-06 01:24 | 建築・都市
2007年 06月 25日
それでもやり続けるのは
先週末の金曜にコンペを終え、無事に提出した。

コンペをやって提出するたびに、こんな大変なことをやりきる気力がよくあるなぁ、と自分やチームのメンバーのモチベーションの高さに改めて驚かされる。

だって、普通の感覚で考えると、わりにあわないと思うんだ、コンペをやることって。
しかも、中途半端にやると、とれない。
だから、なぁなぁでやったときほど後悔する。
でも全力でやっても、とれるとは限らない。

それでもコンペをやってしまうのは何故だろう?
ちょっと考えてみた。

①ある課題を提示されると、それに対して応えたくなる自分がいるということ。
ボールを投げられると、つい受けとって投げ返したくなるというか(野球をそんなにしてるわけではないけど)。

②僕はほとんどのコンペをチームで取り組んできていて、そこでの対話・議論の過程の中で、一人では絶対に辿りつけないところに、すーっとジャンプアップする瞬間があって、そのなんとも言えない感覚が好きだということ。
ただ反面、これは僕の長い間の課題で、一人でもその領域まで持っていけないとまずいとなぁと。
客観的に自分を見れる冷静さと、取り組み考え続ける情熱をあわせ持たないといけない。

③とれたときの喜びが何にも変えがたいということ。
やっぱり、相手のアクション(課題)に対して、はっきりとしたスタンスで応えて、それに対して更に応えてもらえると嬉しいものだ。
キャッチボールが成立する瞬間だ。


で次に、それをやり続けるモチベーションはなんだろうと考えてみた。

僕は今、建築に対する明確なビジョンはまだなく、目の前の課題に対して、その都度リアクションを続けているだけだ。
ただ、そのリアクションがいっぱい集まれば、その不明瞭な自分のビジョンがちょっとずつでも見えてくるんじゃないかという期待を持って、やり続けているというのが現状。
それが最もモチベーションに繋がっている気がする。

対話や決断を続けることで、その集積の中に何かを見つけると言うか。

まだ言葉にはうまく出来ないけど、何かありそうな気がしている。
[PR]
by ryoexit | 2007-06-25 02:05 | 建築・都市
2007年 06月 02日
円通寺@京都
昨日、久しぶりにブログを書いたら続けて書きたくなった。
(下にも更新したのがあるので見てね。)

また金曜日に名古屋出張で、また思いついたように東京からの新幹線の中で京都行きを決める。

名古屋もこれで3回目。
一回目は去年の夏に立ち寄ったくらいだったけど、
前回は、ひつまぶし(あつた蓬莱軒)を堪能。めちゃうまい。最高。
今回は、手羽先(風来坊)を体験。これもうまし。ビール!
2回ともガイドは土屋氏。ほんとありがとう!楽しかった!

で、金曜は例のごとく3時過ぎまで飲み明かし、
次の日、ホテル11時起床。。
最悪。やはり平日の無理が週末に表れる。
それでも迷わず、新幹線、、、は乗らず、鈍行で京都へ。
あんまり通らないところだから、ゆっくり景色を見てみたかった。

京都に2時くらいに着く。
行きたかったのは、円通寺
借景で有名なこの寺も、景色の中にマンションが建つことが決まってしまい、
そのままの風景を見れるのはあまり長くないらしい。
急いで向かいたいが、案外遠い。
バスの乗り継ぎもうまくいかず、結局着いたのは、4時前。
やっと観れました。
b0044560_2511211.jpg

1時間ぼーっと、ここにいたら、なんだか最初は見えなかった景色の重なり方とか、
それを作り出そうとする意図とかが、ふと見えてきて、
頭の中がすーっと冴えてきたり。
写真だとうまく伝わらないなぁ。

それにしても、マンションがこの風景を壊してしまうことに関しては、もう絶句するしかない。

文化的な価値、特に今回のように借景という有形のようで無形のものの場合は、市場経済での価値と比較できないから、
後者の価値だけを盲信している人には、この風景を壊すことに対して無神経でいられるんだろう。
きっと関係者の中にも、葛藤している人もいるんだと思うけど、背に腹は変えられなかったのかな。
残念。本当に残念だ。

また、季節が変わったら来よう、マンションが建つ前に。
そしてまた、解説してくれる渋い声のオッサンの説明を聞こう(笑)。
[PR]
by ryoexit | 2007-06-02 02:38 | 建築・都市
2007年 05月 19日
海の博物館@三重県鳥羽
もう一ヶ月以上前に行ったところだけど、忘れないようにメモしておこう。

金曜日に名古屋に出張して、急に海の博物館に行くことを思い立ち、その日は名古屋に泊まる。
実際は2時過ぎまで飲んだくれてたけど。

次の日、夕方5時半までに池袋にいかなくては行けなかったので、
朝6時の近鉄・鈍行で南へ向かう。
ベロベロに酔ってた上に、睡眠2時間たらずで起きた自分にびっくり。

鳥羽駅に9時過ぎに到着。
そこからバスに揺られて30分。
ほんと、遠いわ、ここまで4時間弱。
東京から名古屋が1時間ちょいなのになぁ。
でも、まわり見回してもだーれもいない。東京じゃ、あり得ないな。
太陽の光は気持ちいいし。
とか、スーツ姿で歩きながら考えていたら、見えてきました!
b0044560_27157.jpg
b0044560_2104870.jpg

正面に着いたときは感動。

b0044560_212493.jpg
b0044560_213057.jpg
b0044560_2254881.jpg

展示物は半分無視(ごめんなさい。。)で内部空間をじっくりと見る。
必要なところに丁寧に力と思いが込められていそうなディテール。
感嘆する。
b0044560_2161190.jpg

内部空間もすばらしいけど、棟の配置も絶妙。
b0044560_2114358.jpg

大きな瓦屋根の面が波のように流れるランドスケープを作り出していた。
初めて瓦に興味を持った。
日が当たると、もともとは黒いはずなのに釉薬が面を鈍く反射させて白っぽく見えたり、色んな表情を見せてくれる。
b0044560_2192126.jpg


b0044560_2282284.jpg

倉庫棟は幻想的だった。こっちはPCを使っていて、向こうの木といい、素材の特徴を最大限引き出そうとしているように見えた。

スケジュールはバッタバタだったけど、
ゆったり2時間、癒されてきた感じでした。

ぶらり一人旅も悪くない。
京都・円通寺編へ続く。
[PR]
by ryoexit | 2007-05-19 09:50 | 建築・都市
2007年 02月 07日
2006年度・後半のコンぺ結果報告
いつの間にか1月も終わっていたのですね。
今年の冬は暖かくて不思議な感じです。


そうそう、コンペの話。


地球温暖化について色々と考えされられたコンペの結果が新建築2月号に載っています。


あと、去年に参加した実施コンペの結果もWEB上にちょこっと載っています。


それにしてもこのブログ、あまりの更新のしなさに存在を忘れられているのではないかと心配です。
いいペースで更新するのを習慣づけたいのだけどねぇ。。
まぁやめない程度に、のんびりやっていこうと思います。
それでは!
[PR]
by ryoexit | 2007-02-07 02:14 | 日常



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧