タグ:卸町 ( 5 ) タグの人気記事
2005年 05月 24日
感謝
大学院の修士に入ってから、ずーっと関わっていたプロジェクトがある。
まちづくりという、人が子供から大人に成長するくらい時間がかかる内容のプロジェクトだから、分かりやすいゴールが見えづらい。(見えづらいだけで、もちろん節目節目のゴールはありますが)
その見えづらいゴール(報告書の〆切)を今年の3月に迎えて、関わるのは終了!
のはずだったんだけど、終われず、
昨日のゴール(報告書要約版の〆切)まで関わってしまった。
なんだかんだと先延ばしされたけど、今回で僕が関わるのはほんとに終了です。
長かったーーー。

今回は、研究室の修士1年の後輩達が入ってくれたおかげで、間に合いました。
しかも、最後はM2にまで入ってもらってしまい。。
みんなほんとにお疲れ様でした。
そしてありがとう!
[PR]
by ryoexit | 2005-05-24 20:14 | 建築・都市
2005年 03月 31日
3月が終わる
3月が終わっていく。
それは、俺がこの研究室で関わっているプロジェクトの終わりを迎えることを意味する。
このプロジェクト、半年くらい前にスタートした。
メンバーは、研究室の教授さん(あ○さん)、他大学の講師の人(も○えさん)、研究室のリサーチフェローの人(ほり○ちさん)、俺の4人である。
内容を簡単に言うと、まちづくりマスタープランをつくること、そして、それを報告書としてまとめること、である。

前半はなかなかどう進んでいくのか見えない状況で、かなりフラストレーションが溜まったのを思い出す。
関わっているメンバーが忙しすぎるってのも、その状況を作り出した原因だろうが。
実際に本格的に動き出したのは11月くらいからかな。
そのあと、メンバー4人全員がオーストラリアに行ったりして、年内はまた止まってしまった。
で、年が明けてから、週2~3回のミーティングを経て、プロジェクトの骨格が見えてくる。
このときのミーティングはかなりクリエイティブ。
さすが、プロジェ○ト・ブックを作り上げた人たちだ。
俺の役割は、全ての面のサポートをすること(かなり仕事量があります…)が基本だったから、ブレストをがんがん回したり、アイディアをどんどん出すみたいなことはできなかったけど、
各フェーズで何を考えるべきか、アイディアを全体の構造の中で有益なものに昇華させるか、自分達が目指すものをいかにして導くのか、…みたいな、
彼らのプロジェクトを進めていくプロセスを間近でしかも客観的に見ながら学べたのは、かなりいい経験になった気がする。

全体のだいたいの構造が決まってからは、ほ○ぐちさんと俺の2人でのブレストやら作業やらが延々と続く。
週1回位でやる4人のミーティングで、方向性のチェックと、新たに出てきた懸案事項のブレストをして、どんどん決定、決断をしていく。
それの繰り返し。
パソコンと参考資料などなどに向かう生活。
途中2月は、ちょっとシュウカツさせてもらったから助かったー。


んで・・・・
さっき、ほりぐ○さんが、報告書を提出するために研究室を出て行ったのさ。
つまり、終了。
です。
が、
なんかすっきりしない。
「終わったぞー!!」
みたいなのが、ないな。
実際は、やり残した部分が結構あって、
なんかまだまだ課題は山積み、って感じだからだろうなぁ。
タイトルも「 イノ○イティブ○町 vol.1.0」だから、
えっ!vol.1.0ってなに?!みたいなさ。
多分5月に、総会ってのがあって、そこでプレゼンするから、それに向けてvol.1.1を書くことになりそうだし。
教授の話では、来年の今頃にはvol.2.0として、かなりがっちりやりたいとか言ってたし。

つまり、やっとスタートラインに立ったってところなわけだ、このプロジェクトは。
俺はもう修士2年になるわけで、あんまり関わらないようにしないと卒業できなくなってしまう。
が、ちょっとそれは悔しいというか、残念と言うか。
結構、面白くなってきたところだからなぁ。
まぁ、今後の関わり方はこれからゆっくり考えようっと。

ま!気を取り直して、4月!
春も近づいているし、学生生活残り1年間を楽しんでいこうっと!!
そして、少し休もう…
[PR]
by ryoexit | 2005-03-31 06:48 | 建築・都市
2004年 11月 15日
高木正勝リリースツアー
なるものが、なんと仙台卸町の倉庫で行われた。
この倉庫、結婚パーティやらアートイベントやらとここ最近は有効に使われ始めてるな。
そして、トイレも活躍している!
嬉しい限りです。

で、このイベントのメインは当然、高木正勝さん。
彼が世界中を旅しながら撮影して制作された映像と、彼の演奏する音楽の融合。
映像と音がリンクしあいながら、移り変わっていく様子は、もうホント引きこまれたー。
これはもうライブで見るしかないと思う。
自分の世界観を持っていて、そしてそれをアウトプットできる才能を持つ人が、人を感動させられると実感。
b0044560_2114585.jpg

そのあとはそこにいた友人同士、なんと11人で紅虎餃子で食事へ。
このメンバー、先週の芋煮参加者が大半を占めてる。
しかしこの集団はなんなのか?家族なのか?合コンなのか?
面白いなぁ。
b0044560_21171774.jpg
b0044560_2115930.jpg

そして、これはふじわらさんの筑波お土産、宇宙食。
アイスクリーム(バニラ)と杏仁豆腐。
後味でしっかり味が出てくる感じ。香りがね。
どっちもおいしかったー。
[PR]
by ryoexit | 2004-11-15 21:17 | 音楽
2004年 11月 03日
ハウス・レクチャ・シリーズ#10
2ヶ月に一回うちの研究室でハウス・レクチャ・シリーズなるものを企画している。
まぁ、研究室というよりは堀口さんという人が中心でやってますが。
この企画、教授の阿部さんの事務所(倉庫を改修しているので、やけに広い)を一晩だけちょっと片付けてスペースを作って、ゲストを迎えて話をしていただきましょうというもの。
一応テーマは「再生」ってことになっていて、都市の再生だったり、建築的な再生だったり色々あります。
まぁ、今回のゲスト「西沢大良」さんは、テーマとはちょっとずれていた感はあったけど。。
でも!話はほんとに面白かった。

印象に残ったのは、
部屋の中に差し込まれる光の美しさ、多様さ。
窓によって切り取られる風景。
室内風景そのもの。
写真で見ただけで実際に行ったわけではないのだけど、多分相当気持ちのいい空間がそこにはあると思う。

住宅に溢れるモノ、に着目した視点も面白い。
誰の家でも家具はあるし、食器だって家電だって色んなもの溢れている。
でも多くの建築の雑誌には、竣工前の何も入っていない「美しい」状態が載っている。
それに対して、彼は出来るだけ住み手のモノが部屋にあって風景を作っている状態というのを重要視していた。
「この写真は、竣工直後でまだ(住み手の)引越し前なので、面白くもなんともないのでとばします」みたいな。
そのスタンスには非常に共感できるし、これまでの住宅の作り方を超える何かがそこにあるのかもしれないと感じた。

・・・まぁ、この辺に関しては9月に「ドメスティック・ランドスケープ」というコンペを彼が出題していて、そこでかなり考えたんだけど。(作品、出したけど全く音沙汰ないなぁ・・・)

とにかく、住宅設計の面白さ、奥の深さ、大変さ、その他諸々を思いっきり感じた。
西沢大良建築設計事務所、かなり気になる事務所だ。
b0044560_1173787.jpg

ちなみにスクリーン前の左の人物が西沢氏。
一見怖そうだけど、話し方はジェントルマンだったー。
[PR]
by ryoexit | 2004-11-03 01:21 | 建築・都市
2004年 10月 24日
卸町まちづくりプロジェクト展
9月末に開催が急遽決定したこの展覧会。
バタバタしながらも、なんとか間に合ったと思ってたんだけど、やっぱり準備が足りなかったのかな。
とりあえず、人が来ない。
んー。
結構つらい。
平日なんて数えるほどみたいだし・・・
昨日、今日で一体どれだけの人にこのまちづくり活動を知ってもらえたのだろうか。
b0044560_1542223.jpg
b0044560_1543630.jpg


でも地上の方では、ふれあい市という卸値で商品が買えるというお得なイベントがやっててすんごい人がいた。
こんな人がいる卸町ははじめて。いつもガラーンとしているからね。
新鮮だったー。
b0044560_15171180.jpg

[PR]
by ryoexit | 2004-10-24 15:18 | 建築・都市



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧