タグ:ヘビーローテーション ( 8 ) タグの人気記事
2007年 06月 30日
ヘビーローテーション08
最近よく聴いているアルバム。
b0044560_1162588.jpg

クラムボン/Musical

クラムボンは最初あんまり興味なかったのに、いつの間にか好きになっていたバンド。

今回のアルバムは、アルバム全体でひとつの曲になりそうな作品だと思った。
前半の、コレでもかという位に音が跳ね回ってるかのようなポップネスから、
後半は一転して、ゆったりとした音の風景がおだやかに流れていくようにしてアルバムは終わる。
一度目に聴くと、そのはっきりとした大きなアルバム構成にちょっと戸惑っていたけど、
聴いているうちになんだか自然とアルバム全体を聴けるようになっていて、
多分そういう面も、タイトルである「Musical」の由来になっていそうだと思った。

いやぁ、クラムボンはいいわ。
あと、去年出した
3 peace ~live at 百年蔵~ も、とってもよかった。
オススメです。
[PR]
by ryoexit | 2007-06-30 01:23 | 音楽
2006年 06月 18日
ヘビーローテーション07
連続でこのタイトル。
今回はコレ。

Ben Folds 「Songs For Silverman」
b0044560_208736.jpg

最初聴いたときはなんかさらっと聴き終わってしまってあんまり聴いていなかった。
だけど最近、いつの間にか聴き続けるようになってしまった、まるでスルメのようなアルバム。
Ben Folds Fiveの頃のような激しさはないかもしれないけど、とても心地のよい音とメロディで癒されてます。
[PR]
by ryoexit | 2006-06-18 20:14 | 音楽
2006年 06月 17日
ヘビーローテーション06
電車で通勤するようになってから、iPodをより活用するようになった。
というわけで、最近のヘビーローテーションを。

フィッシュマンズ「宇宙 ベスト・オブ・フィッシュマンズ」
b0044560_322029.jpg
フィッシュマンズはこれまで、好きな曲が何曲かある位でそんなに聴き込んでこなかったんだけど、最近なんとなくiPodに入れていて、聴いているうちに完全に入り込んでしまった。
彼らの音楽はすごく気持ちがいい音楽だと思う。
目をつぶって揺れながら聴いていたくなる。
そして、泣きそうになったりする。
[PR]
by ryoexit | 2006-06-17 03:37 | 音楽
2006年 02月 07日
ヘビーローテーション05
いつまでこれが続くのか・・
やばい、更にやばい、バリやばい・・・

そんなわけで今回は、NUMBERGIRL 「SUPPUKEI」です。

このバンドのアルバムの中で一番好き(あ、どうだろ、「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT」もかなり好きだしなぁ)。
「日本」のロックバンドとしてのオリジナリティに溢れてる。
バンドのそのときの熱量みたいなものが伝わってくる。
今聴いても新しい発見がある。
そんなアルバム。
それにしても、これを聴いて「あぁ懐かしいなぁ」と、よく聴いてた頃が思い出されるくらいに月日は経っていたのだなぁ。
歌詞とか分けわかんなそうで、たまにぐっと来るときがある。
b0044560_20164659.jpg

そういえば、アヒト・イナザワがヴォーカルやってるバンドがアルバム出したらしいけど、まだ聴いてないや。気になる。
論!客!用!無し!
とかいって始まったりしないかな。
しないよなぁ。
[PR]
by ryoexit | 2006-02-07 20:20 | 音楽
2006年 02月 03日
ヘビーローテーション04
はい。また、これです。ひたすらパソコンに向かってます。

今回はコレ。akikoで「Little Miss Jazz And Jive Goes Around The World!」。
ジャズシンガーakikoによるJazz&Jiveのカヴァー集で、小西康陽をプロデューサーに迎えた作品。

HMVで視聴して、一曲目の「スウィングしなけりゃ意味ないね/IT DON'T MEAN A THING (IF IT AIN'T GOT THAT SWING)」でノックアウトされました。
とにかく、かっこいい。
普段あんまりジャズは聴かないんだけど、なんかチャレンジしたくなるよ、こういうの聴いちゃうと。
アルバム自体は30分弱と短いけど、聴き応えはあると思う。
b0044560_0311083.jpg
・・・ワン、ツー、ワン、ツー、テス、テス。

聴いたら何のことか分かります。
[PR]
by ryoexit | 2006-02-03 00:32 | 音楽
2006年 01月 29日
ヘビーローテーション03
状況が切羽詰ってつらくなってくると、いつの間にか聴いているバンド。
それがthe pillows。
好きな曲がいろんなアルバムに入っているから、
自分で30曲集めて「pillows select 30」を作って聴いている。
彼らの歌詞はやたらとアツイ。
少年がそのまま大人になって歌ってくれているようである。
「Funny Bunny」
「ハイブリッド レインボウ」
「Thank you, my twilight」
「白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター」
この辺の曲を聴くと、なぜか目頭があつくなってしまう。

 君の夢がかなうのは 誰かのおかげじゃないぜ
 風の強い日を選んで走ってきた
 飛べなくても不安じゃない 地面は続いてるんだ
 好きな場所に行こう 君ならそれができる
 from 「Funny Bunny」

当たり前のようなことを堂々と歌ってくれる。
つらいときに聴くと、後押ししてくれているような気分になる。
b0044560_16554998.jpg

[PR]
by ryoexit | 2006-01-29 16:57 | 音楽
2006年 01月 27日
ヘビーローテーション02
はい、連続でこのタイトル。ひたすらパソコンに向かってる感じが出てるな。

「toe」で、「the book about my idle plot on a vague anxiety」です。
インストバンド。空気感がいい。
ドラムがやばい。
ギターの絡み方がやばい。
昨日今日はずっとこれ聴いてます。
ちなみに、基本的にインストですが、クラムボンの郁子ちゃんがちょっとだけ歌ってます。
あーそういえば、1曲目のMCカッコいい感じなんだけど、ちょっとテイストが違ってて違和感があるなぁ。
b0044560_19363461.jpg

[PR]
by ryoexit | 2006-01-27 19:37 | 音楽
2006年 01月 25日
ヘビーローテーション01
結構音楽を聴きながらの作業が多いので、「ヘビーローテーション」というコーナーを作ってみた。
あんまり難しいこととかわかんないから、単純にそのときによく聴いているアルバムとか曲を紹介していきたい。


最近Radioheadの[Pablo Honey]ばかり聴いている(今更だとか言わないでね)。
特に[Thinking About You]という曲が好きだ。
アコギメインでシンプルな音と構成。
ちゃんと歌詞とか聴き取れてないけど、タイトルも含めて美しい曲だと思う。
今の自分の気分とシンクロするそんな曲。
b0044560_2271944.jpg

[PR]
by ryoexit | 2006-01-25 22:07 | 音楽



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧