<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2006年 08月 17日
走行距離1200kmの旅 (05 名古屋駅周辺)
前日無理な日程だった割には、朝それなりの時間に起きる。
今日の目的地は静岡県周辺。
車で移動なので、駅前とかは結構面倒になるから敬遠しそうになったが、
折角名古屋まで来て駅を見ずに行くのもどうかという話になって、とりあえず脇を通ることに。
b0044560_22373572.jpg
車の中から見上げただけ。。
b0044560_22374462.jpg
ノリタケの森。こんな駅前立地に公園があるのはいいことだね。

というわけで、この日も長い一日始まったわけだ。
[PR]
by ryoexit | 2006-08-17 09:38 | 建築・都市
2006年 08月 16日
走行距離1200kmの旅 (04 名古屋市内)
初日、出発がかなり早かったこと、移動距離が結構あったこともあり、前日に取っておいた名古屋市内の安い宿に向かう。

初めて名古屋に上陸(?)した驚いたのは、すごい都会だって事(失礼!)。
だって、都市環状高速道路とか走ってたり、都心のエリアが広かったり。
仙台で6年間暮らした僕には、地方都市となると仙台を基準にしてしまう癖があって、福岡行ったときも、札幌行ったときも、仙台よりでかくてびっくりさせられるんだよね。

そんなわけで宿に荷物を置いて街にくりだす。
b0044560_22292156.jpg
b0044560_2229281.jpg
手ぶらだったからケータイカメラで撮影。

実は生まれてから大阪に行ったことがない僕にとっては、名古屋の個性の強さでさえ驚いてしまった。
派手だと思ったよ、ここの人たち。


まぁそんなわけで(?)、酒飲んで酔っ払ってこの日は寝ました。
[PR]
by ryoexit | 2006-08-16 22:37 | 建築・都市
2006年 08月 16日
走行距離1200kmの旅 (03 テクノプラザ岐阜)
(やっと更新する時間が取れました。じっくりやっていくので気長に見てやってください。)

瞑想の森 市営斎場から車で20分くらいのところにある、この建築。
設計は、黒川紀章建築都市設計事務所+リチャード・ロジャース パートナーシップ ジャパン。

b0044560_2355124.jpg
b0044560_2355715.jpg
b0044560_23184574.jpg
b0044560_236629.jpg
b0044560_23172398.jpg

思ったのは、こういうところで働きたい、ということ。

自然と共にあるからだと短絡的に思ったわけではなく、その自然共にある建築が魅力的な空間を作り出しているからいいと思ったわけである。
屋上緑化をすれば環境に配慮していていい建築である、なんていう思考回路はこの建築の前では在り得ない。
やっぱりきちんとつくり込まれた建築空間やしっかりとした空間構成がないといけない。
その上で、それらを強化するものとしてそういった配慮があるのだと思う。
しかも、やるなら徹底的にやるべきだ。
ここでは虫がわんさかいたりするくらい、しっかりと自然(こちら側で新しく根付かせるものとしてのもの)が建築に根ざしていた。



もう一つ見たのは、新建築にも掲載されているこの建築。
こっちは一企業の建築なのでセキュリティの関係で中に入れず。
b0044560_23213996.jpg

b0044560_2321524.jpg
背骨みたいな構造体の下は多分このようにトップライトになっていると思われる。
内部空間が見たかったな。
b0044560_2322225.jpg
こっちも自然とうまく共生していると思った。
[PR]
by ryoexit | 2006-08-16 15:00 | 建築・都市
2006年 08月 16日
走行距離1200kmの旅 (02 瞑想の森 市営斎場)
豊田市美術館でかなりゆっくりしたため、昼ごはんも食べずに豊田を出発。
岐阜に向かう。

ちなみに今回の旅行の日程って実は出発の数時間前まで、豊田市美術館に行くって事以外な~んにも決まってなくて、どこ行くか決めるときに「実はここって近いんじゃないの?」とかいって調べたらいける距離だった、みたいなことでほとんど行くところが決まった感じだった。

瞑想の森 市営斎場もそのひとつで、友達が直前に教えてくれたから来れたようなもの。

b0044560_1553945.jpg
b0044560_1321658.jpg
b0044560_1462119.jpg
b0044560_1464194.jpg
b0044560_1463285.jpg
b0044560_147367.jpg
…ここから屋根に上がれると思う。オススメはしませんが。



b0044560_132281.jpg
b0044560_135570.jpg
このプランの曲線に伊東さんを感じた。


b0044560_133939.jpg
b0044560_1413056.jpg
b0044560_142959.jpg
しかし、ほんとこのガラス、よく収めたなぁ。



b0044560_1533548.jpg
b0044560_1534462.jpg
b0044560_1535777.jpg
b0044560_154933.jpg
b0044560_154181.jpg

五十嵐氏がどこかで伊東さんの近作を語ったときにアール・ヌーボーを出していて、考えの根本がどこまで重複するのかは分からないが、見え方としてはそれを感じさせるものがあると思った。


そういえば、GAギャラリーに行ったときに見た伊東さんの「TAICHUNG METROPOLITAN OPERA HOUSE」の模型と、断面スケッチがあったのだけど、あれがここ最近の流れのひとつの終着点なんじゃないかと感じた(実際はゲント市文化フォーラム応募案あたりで考えとしてはたどり着いてそうだけど)。


b0044560_2165647.jpg

b0044560_2434970.jpg

b0044560_24110100.jpg

今回の市営斎場は、今年の1月に見たぐりんぐりんを柱的ジェスチャーでぐっと持ち上げたもので、さらに台中は、その柱的ジェスチャーがチューブのような空間となって上下をつないでいくものと解釈できなくもない。
この建築では屋根であり天井だったグネグネした面は床でもあるので、実際は表も裏もないものなのだ。
そう考えるとあの上がれそうな屋根さえ恣意的にやっているように思えてくるなぁ。
[PR]
by ryoexit | 2006-08-16 14:24 | 建築・都市
2006年 08月 16日
走行距離1200kmの旅 (01 豊田市美術館)
夜明け前に出ただけあって、豊田市美術館に開館前に着く。
朝ご飯をミスドで食べてから美術館に向かう。

b0044560_0391532.jpg
b0044560_0392661.jpg
b0044560_0393929.jpg
b0044560_0395560.jpg

今回の展覧会は「黒田清輝展」。
彼は前にも見た事があったけど、何年かぶりに見たら、また違って見えてくるもので面白い。
「昔語り」の一連の習作のプロセスは僕から見たら建築的なプロセスに見えて感動した。
作品そのものは戦時中に焼失してしまったようで非常に残念だった。



b0044560_040726.jpg
b0044560_0401842.jpg

b0044560_0402625.jpg
b0044560_0403954.jpg

b0044560_0404972.jpg

全体を貫く統制された考え方が分かって、空調の収め方だったり、ガラスの追突防止の方法だったりを含めて、谷口さんの徹底したディテールには驚嘆するばかり。
真似しようとして果たして出来るのだろうか。



b0044560_0441647.jpg
今回、一緒に行動した同期の中野君。いい表情してるね。
b0044560_0443341.jpg
b0044560_0444219.jpg
空間構成もさすがって感じだった。


今回の展示作品でのヒットはこれ。
「無題(レゴ・モンスター)」。
b0044560_0445191.jpg
b0044560_0462342.jpg
b0044560_045288.jpg
b0044560_0451115.jpg

ほんとね、「よくやった!」って言いたいです。
レゴは小さい頃、ほんとによく遊んだおもちゃなんだけど、こんなものまで作らせてしまう器を持っているとは思わなかった。


b0044560_0483633.jpg
間違いなく、美しい美術館だと思う。
そして自分の成長に合わせて、また見に来ることになるだろう建築でした。
[PR]
by ryoexit | 2006-08-16 13:00 | 建築・都市
2006年 08月 16日
走行距離1200kmの旅 (00出発)
16日未明~18日夜まで愛知、岐阜、静岡、長野あたりの建築を見る、走行距離1200kmの旅に行ってきた。

今日はもう眠いのでまた今度詳細書きます。
b0044560_0134963.jpg
b0044560_0135666.jpg

初日の朝、高速を走りながら見た2つの虹。
[PR]
by ryoexit | 2006-08-16 00:03 | 建築・都市
2006年 08月 15日
お盆2006
日立の実家でお盆を過ごす。

12日は水戸で高校時代の友人と3人で飲む。
飲んでた飲み屋に偶然、同じ高校の同期のサッカー部飲みがあって、彼らとも話す。
やっぱり水戸一高は面白い人が多いと思った。
去年やったけど、また早いうちにクラス19飲みをやろうと決意。

13日は家族でお墓参りしたり、買い物行ったり、ご飯を食べたりした。
水戸の京成百貨店が変わっててびっくり。
あと前の日に見たんだけど、エキナン(この言い方わかるかなぁ)もすごい変わっててどこだか分かんなくなった。
夜、中学の友達と飲んで、そのあと海に行く。
懐かしいなぁ、このあたりは。

14日は親族が集まってご飯を食べた。
海が近いので写真を撮りに行ったりする。
b0044560_23375233.jpg
b0044560_2338337.jpg

b0044560_23381251.jpg


なんだか日立に帰ってもいつもバタバタとどっか行ったりしててゆっくりしていないなぁ、と思いながら、15日は朝早く出て直接新宿に出勤。

しかし気が付いたけど、酒がほんとに好きになってるんだよね、いつの間にか。
別に強くないけど。
飲んでばっかだわ、最近。
[PR]
by ryoexit | 2006-08-15 23:59 | 日常
2006年 08月 06日
Rock in Japan Fes 2006/08/06
土曜は日立にある実家の泊まって、この日は朝10時半くらいに会場入り。
b0044560_23203922.jpg


グループ魂
 彼らのライブは仙台アラバキ以来2回目。
 朝一ってのもあって凄いテンション上がった。
 んで、クラムボンの郁子ちゃんが出てきたときが一番テンション上がった。
 ↓
木村カエラ
 ご飯を食べながら遠巻きで見てた。
 普通によかった。かわいいね、彼女は。
 ↓
サンボマスター
 熱すぎるステージ。
 そして伝説だと自分で言ってしまうほどインパクトがあったよ。
 なんでだろね、彼らのライブを見て泣きそうになってしまうのは。
 ↓
ohana
 最高のエンターテインメントだった。
 楽しかったなぁ。
 永積タカシの歌唱力はやっぱすごいね。存在感あるわ。
 ↓
矢野顕子 featuring レイ・ハラカミ
 前半のレイさんとのコラボレーション、思った以上に心地よくてよかった。
 もっと聴いていたかった。
 後半、彼女一人になって、くるりの「ばらの花」やったり、
 エルレの「右手」(この曲知らなかったけど、これで好きになったわ)やったりしてて、
 彼女が歌えば彼女の歌になるなぁと思った。
 最後に「ひとつだけ」やってくれた。
 ↓
CHARA
 最後にやった新曲以外、知ってたのもあって楽しめた。
 「あいのうた~Swallowtail Butterfly~」とか懐かしすぎてゾクゾクした。
 思った以上に彼女のライブはバンドの音を前面に出すんだと驚く。
 ↓
GRAPEVINE
 オオトリの永ちゃんを見ずに、こっちを見る。
 三日間のレイクステージのトリだし、なんかいつも以上のライブをしてくれんじゃないかと密かに期待してたりして。
 結局はいつも通りの玄人ロック兄ちゃん達のかっこいいライブでした。
 高校一年からずっと聴いてるけど、やっぱカッコいいよこの人たち。
b0044560_23205094.jpg


てな感じで二日間、あっという間に過ぎてしまった。
個人的には、Coccoが最高によかった。
んで結論としては、来年も行くぞ、って事で(FUJIも行きたいんだけどねぇ)。
[PR]
by ryoexit | 2006-08-06 23:48 | 音楽
2006年 08月 05日
Rock in Japan Fes 2006/08/05
この日は東京を朝出て、11時過ぎに海浜公園に到着。
b0044560_1241082.jpg

到着と同時にビールを飲み始める。

この日の流れ。

真心ブラザーズ
 セットリスト含めすごくいいライブだった。
 しょっぱなで「拝啓、ジョン・レノン 」、やられた。
 「空にまいあがれ」「ENDLESS SUMMER NUDE」「どか~ん」、最後にやった「RELAX~OPEN~ENJOY」も好きだ。
 ↓
the band apart
 実はライブを見るのは初めて。
 最近のアルバム聴いてなかったけど、後半は知ってる曲もちらほら。
 新曲だ、って言ってやった曲かなりかっこよかったな。
 ちょっと引いた所から楽しんだ。
 ↓
BOOM BOOM SATELLITES
 こちらもライブは初めて。
 踊りたくなったが、体力温存のためのんびり座って聴く。
 この前ある人と、このバンドの曲をやろうって話をしたけど、こりゃ無理だわ、と思った(笑)。
 ↓ 
奥田民生 ひとり股旅
 見れて光栄です。
 最初から「息子」。民生だぁ!
 途中で「雪が降る街」とか「働く男」とか「渚にまつわるエトセトラ」とか懐かしい曲やって盛り上がる。
 やっぱり、唄ってのは物凄い力を持つんですね。
 ひとり股旅、くせになりそうです。
 ↓ 
スピッツ
 「俺のすべて」でスタート。いいね。
 結構シングル曲が多かったかな。
 「8823」やってくれたからオーケーですが、正直なんだか不完全燃焼。
 しかしここのベース田村さんはあいかわらず変態だった。
 ↓ 
Cocco
 スタートで「強く儚い者たち」のイントロの音を聴いた瞬間、全身が震えた。
 次の曲「音速パンチ」の2曲で完全にやられた。
 「Raining」「焼け野が原」あたりもやって、もう完全に泣かされました。

b0044560_1244158.jpg
b0044560_12422783.jpg
b0044560_1242438.jpg
b0044560_12431096.jpg

[PR]
by ryoexit | 2006-08-05 11:36 | 音楽
2006年 08月 05日
ひたちなか音楽祭
とりあえず土、日と参戦してきました。
b0044560_1341789.jpg

詳細は、時間があるときにまた書きます。

最近平日余裕ないです。
[PR]
by ryoexit | 2006-08-05 00:37 | 音楽



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧