<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2006年 02月 21日
修士設計・最優秀賞をいただきました!
昨日の修士設計外部講評会でプレゼンした結果、
東北大学大学院・修士設計・最優秀賞を頂きました。
本当に嬉しいです。
今まで本当に色んな人にお世話になりました。
本当にありがとうございました!!
b0044560_18392331.jpg
b0044560_18412451.jpg

[PR]
by ryoexit | 2006-02-21 14:51 | 建築・都市
2006年 02月 15日
修士設計・感謝!
修士設計のプレゼン、無事に終わりました。
手伝ってくれた皆さん、本当にありがとうございました!!!

東北大学大学院都市デザイン学分野
 周平:梗概前の活躍、ほんとにありがとう!1/100模型は周平がいなきゃうまくできなかったよ。すげぇ頼りになった。ありがとう!
 戸田さん:こった自転車模型、そして切り張り、ありがとうございました!
 もてっつぁん:1/800模型、仕上げてくれてありがとう!
東北大学大学院M1
 工藤くん:自転車、無印ベッド、植栽などなど、丁寧な家具を作ってくれてありがとう!
 永井:1/20模型の人の切り出し、とパネルの切り張り、最後のギリギリの時に助けてくれて、ありがとう!
東北大学4年
 丹司くん:難しい1/20の「がらんどう/縁側」の外壁とか、螺旋階段とかきれいに作ってくれてありがとう!
 とっちー:本棚の本には助けられました。まさかアップライトピアノを頼んで、グランドピアノを作ってくれるとは思わなかったよ~。ありがとう!
 野中くん:セブンチェアきれいにつくってくれてありがとう!
 本間くん:セブンチェアの型の写真、撮ってくれてありがとう!
東北大学3年
 遠藤くん:1/100模型の倉庫フレームなどなど、遠いところから来てくれてほんとにありがとう!
 小池くん:最終日に来てくれてありがとう!当日のパネル張りも助かりました。
 テッペイくん:1/800の土台の頃から、1/20の「拠(よりどころ)」のヴォリューム立ち上げまで、ほんとにいい仕事をしてくれました!頼りになったよ。ほんとにありがとう!
 中井川くん:陰で本当に色々といい仕事をしてくれていたのを実は知っています。1/20の倉庫の立ち上げのときとかの最後の仕上げのときなんか特に。本当にありがとう!
 花村くん:君には本当に助けられました。ほとんど3年生の知り合いがいない中、みんなと繋いでくれた事、本当に感謝です。1/800模型から1/20模型までずっと一緒にやってくれました。体力と気力、両方をもってることはデザイン系でやっていくときの必要な条件だと思うよ。4年になってもがんばろう!ほんとにありがとう!
 山本さん:1/100模型の梁をつけたり、1/20模型のハンガーとか服とか、スプレーで色塗ったり。丁寧な作業でしたね。どうもありがとう!
 ヤンくん:模型をつくるときの理解が早くて、僕が作り方を逆に教えてもらったりすることもあったね。1/100模型、1/20模型と大活躍でした。どうもありがとう!
 ローマくん:1/20模型のオタクなガラス部分。君じゃなきゃできなったよ、あれは。丁寧に作ってくれたよね。どうもありがとう!
多摩美術大学3年
 緒方くん:まさか東北大に来て、こんな過酷な状況になるとは思わなかったよね、きっと。。ホストとしてちゃんと対応できなくて、ほんと申し訳なかったです。緒方くんが模型の作り方一緒になって考えてくれたの、ほんとに助かりました。転んで頭打った時は結構あせったよ。なんともなくてよかった。院試がんばってね!ほんとにどうもありがとう!

ほんとうに多くの人に助けてもらって、なんとか終わらせることができました。
多謝!!!!
b0044560_1734935.jpg
最終日、1/20模型を仕上げたみんな!マジで感動しました!実は泣きそうでした。
b0044560_1734171.jpg
1/800まちの全体模型。
まちの倉庫に人が住むためのヴォリュームが張り付いていく。
b0044560_18204330.jpg
b0044560_18233068.jpg
1/100模型。
「1.がらんどう/倉庫」=黒フレーム
「2.拠(よりどころ)」=白ヴォリューム
「3.がらんどう/縁側」=木のヴォリューム
の3つのレイヤとそれを貫く「串」で構成されたハウジングの全体像。
b0044560_17343085.jpg
1/20模型。「がらんどう/縁側」の様子。
ライブラリーがあったり、のんびり床で寝転んだり、SOHO的に使ったり。
b0044560_17343542.jpg
1/20模型。「拠(よりどころ)」の様子。
生活インフラが最低限そろったヴォリューム。ここから溢れた活動が両サイドのがらんどうに滲み出していく。
b0044560_17344124.jpg
1/20模型。「がらんどう/倉庫」の様子。
植物を育てたり、ちょっとパーティとかしてみたりと、リビングのような庭のような不思議な場所だったり、まちに対して開いたカフェとして運営したり、その広さを生活の延長としてうまく活かせる場となる。
[PR]
by ryoexit | 2006-02-15 18:02 | 建築・都市
2006年 02月 07日
ヘビーローテーション05
いつまでこれが続くのか・・
やばい、更にやばい、バリやばい・・・

そんなわけで今回は、NUMBERGIRL 「SUPPUKEI」です。

このバンドのアルバムの中で一番好き(あ、どうだろ、「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT」もかなり好きだしなぁ)。
「日本」のロックバンドとしてのオリジナリティに溢れてる。
バンドのそのときの熱量みたいなものが伝わってくる。
今聴いても新しい発見がある。
そんなアルバム。
それにしても、これを聴いて「あぁ懐かしいなぁ」と、よく聴いてた頃が思い出されるくらいに月日は経っていたのだなぁ。
歌詞とか分けわかんなそうで、たまにぐっと来るときがある。
b0044560_20164659.jpg

そういえば、アヒト・イナザワがヴォーカルやってるバンドがアルバム出したらしいけど、まだ聴いてないや。気になる。
論!客!用!無し!
とかいって始まったりしないかな。
しないよなぁ。
[PR]
by ryoexit | 2006-02-07 20:20 | 音楽
2006年 02月 03日
ヘビーローテーション04
はい。また、これです。ひたすらパソコンに向かってます。

今回はコレ。akikoで「Little Miss Jazz And Jive Goes Around The World!」。
ジャズシンガーakikoによるJazz&Jiveのカヴァー集で、小西康陽をプロデューサーに迎えた作品。

HMVで視聴して、一曲目の「スウィングしなけりゃ意味ないね/IT DON'T MEAN A THING (IF IT AIN'T GOT THAT SWING)」でノックアウトされました。
とにかく、かっこいい。
普段あんまりジャズは聴かないんだけど、なんかチャレンジしたくなるよ、こういうの聴いちゃうと。
アルバム自体は30分弱と短いけど、聴き応えはあると思う。
b0044560_0311083.jpg
・・・ワン、ツー、ワン、ツー、テス、テス。

聴いたら何のことか分かります。
[PR]
by ryoexit | 2006-02-03 00:32 | 音楽



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧