2007年 05月 19日
海の博物館@三重県鳥羽
もう一ヶ月以上前に行ったところだけど、忘れないようにメモしておこう。

金曜日に名古屋に出張して、急に海の博物館に行くことを思い立ち、その日は名古屋に泊まる。
実際は2時過ぎまで飲んだくれてたけど。

次の日、夕方5時半までに池袋にいかなくては行けなかったので、
朝6時の近鉄・鈍行で南へ向かう。
ベロベロに酔ってた上に、睡眠2時間たらずで起きた自分にびっくり。

鳥羽駅に9時過ぎに到着。
そこからバスに揺られて30分。
ほんと、遠いわ、ここまで4時間弱。
東京から名古屋が1時間ちょいなのになぁ。
でも、まわり見回してもだーれもいない。東京じゃ、あり得ないな。
太陽の光は気持ちいいし。
とか、スーツ姿で歩きながら考えていたら、見えてきました!
b0044560_27157.jpg
b0044560_2104870.jpg

正面に着いたときは感動。

b0044560_212493.jpg
b0044560_213057.jpg
b0044560_2254881.jpg

展示物は半分無視(ごめんなさい。。)で内部空間をじっくりと見る。
必要なところに丁寧に力と思いが込められていそうなディテール。
感嘆する。
b0044560_2161190.jpg

内部空間もすばらしいけど、棟の配置も絶妙。
b0044560_2114358.jpg

大きな瓦屋根の面が波のように流れるランドスケープを作り出していた。
初めて瓦に興味を持った。
日が当たると、もともとは黒いはずなのに釉薬が面を鈍く反射させて白っぽく見えたり、色んな表情を見せてくれる。
b0044560_2192126.jpg


b0044560_2282284.jpg

倉庫棟は幻想的だった。こっちはPCを使っていて、向こうの木といい、素材の特徴を最大限引き出そうとしているように見えた。

スケジュールはバッタバタだったけど、
ゆったり2時間、癒されてきた感じでした。

ぶらり一人旅も悪くない。
京都・円通寺編へ続く。
[PR]
by ryoexit | 2007-05-19 09:50 | 建築・都市
<< 円通寺@京都 石神井川の夜桜 >>



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧