2007年 03月 25日
記念盾デザイン・2つ
建築の設計業務だけでなく、こんなこともやっているという紹介。

b0044560_2235040.jpg

社内で毎年決めているデザイン賞受賞者に贈られる記念盾のデザイン案。

Coincidence Box
設計という複雑な過程の中で,
幾つかの状況がかみ合うことで創造的発想が立ち現れる瞬間があります.
そのような偶然が一致した状況を想起させる記念盾です.(設計図書より)


コンペで勝ち残り、モックアップを作成。

立方体の2面に穴が穿たれており、
そこからある特定の角度で光が入ると、その光が内部で反射されて、
反対側の面に文字が浮かび上がるというもの。
窓際などに置いてあると何気ないオブジェなのだが、
たとえばそこに偶然、太陽の光が差し込んだ瞬間、現象が起こる。
そんなことを期待してつくったものです。

b0044560_2241430.jpg
b0044560_2242291.jpg
太陽の光はもちろん、蛍光灯の光でもひかります。

b0044560_2244056.jpg
反対側の2面はこうなってます。


余談ですが、これ、モノを見ると結構感動します。
このアイディア、どこかで買ってくれないかな。
こういうの売り込みたいときは、どうすればいいのだろう。。。



b0044560_2363677.jpg

さて、もう一案。これは、建築設計同期の中野弥君との共同設計。
[porophy]
設計において,多角的な視点を持つことは必要不可欠だと考えます.
このトロフィー/ trophy は,多孔質/ porosity な3 つのサーフェイスが旋回しながらアクリルによって持ち上げられています.
折り重なったサーフェイスに穿たれた孔径は異なり,様々なモアレをつくりだし,またランダムに光を通過させます.
手の中で回転させてみたり,見上げてライトを見透かしてみたり...
この多孔なトロフィー[porophy] は,手にする人に多角的な視点で物事を見つめることをアフォードするでしょう.(設計図書より)

こちらも勝ち残り、モックアップを作成。
外皮は金属で穴を開ける予定だったが、モアレを最優先しアクリルでつくる。
苦労の塊のような盾になりました。
b0044560_2381934.jpg


そういえば、今や建築学生一大イベントの日本一決定戦の記念盾は、
イベント一年目、つまり僕が学部3年のときにデザインしました。
今年のイベントには行けず。。
[PR]
by ryoexit | 2007-03-25 03:15 | 建築・都市
<< 展覧会の会場デザイン 2006年度・後半のコンぺ結果報告 >>



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧