2006年 08月 17日
走行距離1200kmの旅 (07 資生堂アートハウスほか)
(なかなか更新できてないなぁ。もう一ヶ月前の話なのに。。)

秋野不矩美術館がある浜松市には、安藤忠雄の設計したロックフィールド静岡工場があるので、ちょっと見に行こうと立ち寄ったのだけど、
b0044560_2281524.jpg
あんまり入っていい雰囲気じゃなかったので、外から眺めて終了。


高速に乗らずに掛川市まで移動。
掛川市庁舎に行く。
b0044560_22141323.jpg
気持ちのよさそうなアトリウム。
市民にとっても働く人にとってもいい空間だと思った。
b0044560_22145849.jpg
あまりゆっくり見る時間がなく調べずにきてしまったので、この貝殻みたいたいなものが何なのか分からないままに。。誰か知ってるひといたら教えて~。


市庁舎から車で5分ほどところにある資生堂アートハウスに向かう。
b0044560_22183649.jpg
奥に見えてるのがさっきの市庁舎。
b0044560_22171629.jpg

動線と空間構成、収まりのきれいさが谷口さんらしいなと思った。
タイル張りの外装はちょっと意外だったかなぁ。
さっき調べて、竣工が1979年だと知り驚いた。
行ったときは、80年代かなぁとかそんな話をしてたから。
すぐ側を新幹線が走り抜けているんだけど、その騒音が建築の中にいると不思議な音に変換されたように聴こえた。
どういう機構になっているんだろう。


この日は、ここで建築みるのは終了。
泊まる場所を決めてなかったが、長野にある中野君のセカンドハウスにお世話になることに。
また高速を突っ走って10時前には着く。
すでにここで1ヶ月ほど過ごしている彼のおばあさんと、つい数日前に来たというおばさんと話しながらビールを飲んで寝る。

お風呂に入らせていただいたり(気持ちよかったです!)、夕飯と朝食と食事までいただいたり(おいしかったです!)、ありがとうございました。
さすが避暑地っていう涼しさも相まって、とっても心地よく過ごさせていただきました。
本当にお世話になりました。
この恩はいつかお返しします!
[PR]
by ryoexit | 2006-08-17 23:01 | 建築・都市
<< 走行距離1200kmの旅 (0... 走行距離1200kmの旅 (0... >>



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧