2006年 07月 29日
インサイド・マン
インサイド・マン
b0044560_11324764.jpg


「マルコムX」の監督・主演コンビ、スパイク・リーとデンゼル・ワシントンが再びタッグを組んだクライム・サスペンス。
白昼のマンハッタン信託銀行で強盗事件が発生。犯人グループの頭脳明晰なリーダー・ダルトンは、人質と犯人の見分けができなくなるように、50人の人質全員に自分たちと同じ服を着せる作戦を取った。

完全犯罪の銀行強盗。
それを取り巻く状況にちょこちょこと伏線が張られていて、ラストに向かってそれらが収束していく感じは心地よかった。
とは言っても、一回見ただけじゃ見落としているところとかありそうだから、もう一度見たくなった(でも映画館じゃなくていいや)。
強盗犯/警察という単純な構図に収めていないあたりは共感できる。
単純に気になったのは、アメリカ(というかニューヨーク)の建築法規に、2方向非難みたいなのないのかな?って事。
火事あったらやばいよ、あの銀行。
銀行のメインエントランスしか、立てこもった強盗犯と警察を繋ぐところがないのか?!と不思議に思ってしまった。
そのあたりのところで、ストーリーのリアリティが少し薄れて感じられてしまった。
[PR]
by ryoexit | 2006-07-29 00:03 | 映画
<< 十二人の怒れる男 一カ年計画 >>



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧