2006年 06月 30日
レンズに入ってきた光を感知する
という機構であるカメラ(実際きちんとしたことは知りませんが。。)。

カメラは目に見えているものをそのまま写してくれるというもの、として認識されやすい。というか僕はそれに近い感覚でいた。
でも最近、マニュアル操作の出来るカメラを使うようになってから、それは少し変わった。

目に見えるものと違う、という意味で面白いのが夜に撮る写真。
b0044560_093293.jpg
b0044560_010027.jpg
b0044560_0102431.jpg


b0044560_011698.jpg
b0044560_0104410.jpg
b0044560_0114230.jpg


なんかもっと面白いことできそうだなぁって思ってたら、徹底してその面白さを追及している人がいた。

坂口トモユキ

ぬめっとした質感。
日常的な団地の風景のはずなのに、まるで映画のセットのような世界。
ゾクっとする写真がいっぱいあった。
[PR]
by ryoexit | 2006-06-30 00:23 | 日常
<< Dialog in the D... スピッツ「魔法のコトバ」 >>



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧