2006年 03月 08日
遂に作品が入りました
阿部仁史+阿部仁史アトリエ設計のSSM 菅野美術館を観てきました。
ここはこれまでに2回観ていて今回で3回目。

一回目はまだパネルがプラモデルみたいに積み上がっていっている途中の段階。
b0044560_22123695.jpg
b0044560_22124337.jpg
b0044560_2214497.jpg

このときは、空間として出来上がる前の素材がそのまま迫ってくる様な、ある種荒々しい場になっていて、かっこよかった。
このときからどう完成するかわくわくしてた。

次に観たのが、全体が組みあがって、内部の塗装とか設備の収まりとかがまだ終わっていない状態のとき。
b0044560_22201886.jpg
b0044560_22202839.jpg
b0044560_22203788.jpg

このときは、内部の床の塗装なんかはまだ終わってなかったけど、空間の素の状態をまざまざとみせられた。
なんかこのときにふと思ったことは、「日本っぽくない空間だな」って事。
あまりに感覚的な感想だけど、きっとどこか言い得ているんじゃないかと思う。

で、今回は展示する美術作品が入って撮影する、ってときに行きました。
b0044560_18451683.jpg
傾斜地となっている住宅地の中にヴォリュームが見えてくる。
b0044560_18453575.jpg
内部に展示物が入る。
b0044560_18454528.jpg

b0044560_18472865.jpg

b0044560_18461086.jpg

結構いろんな建築雑誌で取り上げられていたけど、やっぱり写真じゃこの空間は伝わらない。
是非観に行ってみたほうがいいと思った。
[PR]
by ryoexit | 2006-03-08 14:54 | 建築・都市
<< ジブリ美術館 neon >>



新宿勤務,建築社会人の日々。建築/都市/映画/小説/漫画/音楽/日常について思ったことを。
by ryoexit
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
建築・都市
映画
小説・漫画
音楽
日常
タグ
以前の記事
2010年 08月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
Links →
ライフログ
映画編
漫画編
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧